フランチャイジーが無かった場合にできる副業

フランチャイジーが無かった場合にできる副業

フランチャイジーは少ない時間でしっかりとした収入を得ることができる、とても条件の良い副業ですよね。

しかし、もしフランチャイジーが無かった場合、どのような副業をしなければいけないのかみていきましょう。

内職

スキルや資格は不要で誰にでもできる副業」としてまずイメージできるのが内職ではないでしょうか。

単純な作業になので、好きな時間に都合に合わせて作業することができますし、合間に仕事をしたいという主婦の方には向いているかもしれません。

内職は完全出来高制で、報酬は1個1円程度と副業としては比較的安めに設定されているため、これだけやってもこれだけの収入かと落胆してしまうこともありそうです。

スキルが無いからこれしかやることがないと、これまでは諦めている人が多かったのではないでしょうか。

ライター

ライターはWebサイトやブログ、広告などの販促文章を作成する仕事です。

一見誰でもできそうな仕事だと思いますが、読み手が興味や関心を持ってもらえるような、読みやすく魅力が溢れる文章スキルが必要になってきます。

もちろん文章を考えるのが好きだったり、相手の良いところを見つけるのが得意な方に最適な仕事だと思いますが、誰にでもできるとは言えません。

また、今市場では何が流行っているのかなどアンテナを張っておく必要があるため、業務時間以外でも時間や気力を必要とします。

ハンドメイド

自分で制作したハンドメイドのアクセサリーや雑貨などを販売し収入を得る選択肢もあります。

販売する方法も自分でネットショップを開設したり、フリマ、ハンドメイド専門のショップに委託する方法などがありますよね。

また、自分自身がデザインしたものが形になり、他の人の手に渡ることで喜びを感じられるメリットもあります。

ただし、売れなければ自分の収入につながることはなく、そういった商品を作るスキルが必要とされます。

あたたかみのある感じが魅力で、ハンドメイド需要は増加しつつあります。

投資

労働を直接的に収入に換えるという働き方とは異なりますが、副業で投資を始める人も増えているそうです。

不動産投資や株式投資など、さまざまな種類がありますが、「老後に数千万円用意しておかなくてはならない」という声も聞こえる中、将来の不安を解消することにも繋がりますよね。

しかし、初心者がすぐに利益を出せるような簡単な話ではなく、むしろ損をするリスクの方が大きい場合もあります。

少しでも収入を増やしたいと思っていた人が、生活費に困るような人生に陥ってしまうケースもあるので、趣味以外ではおすすめできません。

TOPページを見る